歌が上手くなる方法&カラオケ上達方法サイト > ビブラートの練習方法と使用方法

ビブラートの練習方法と使用方法

カラオケでよく耳にするビブラートという言葉。これは歌声を振動させるテクニックのことです。しかし、ビブラートは最初からできるものではありません。ビブラートができない人には声の振動をイメージしづらいと思います。そのため、ビブラートを習得したい方は、まず、声の振動を習得する事から始めることがお勧めです。

まず、「あーーーーーーー」という感じに声を出し、その後「あーーーーーぁぁぁ」という感じに母音を連呼するようにします。この練習に慣れていくと、次第に母音が滑らかになっていくはずです。母音が滑らかにななったら、ボインの音間隔を広げるイメージで発声し振動の周期を緩やかにします。「あ~あ~ぁ~ぁ~」という感じになっていれば大丈夫です。

ビブラートを習得したら、さっそく使いたくなると思いますが、ビブラートの多様は厳禁です。ビブラートを多様しすぎると、歌全体の調和が乱れてしまい、逆に変に聴こえてしまうからです。そのため、ビブラート使用する箇所は、ここぞという時に使用する事が歌唱が上手に聴かせるポイントです主にサビ前のBメロやサビ終わりに使用する事が一般的です。


注目の歌&カラオケ上達方法・アイテムについて

AAA社画像

自宅で簡単なトレーニングを行うだけで、 音痴を克服できる秘密を公開しています。この上達方法を実践いただければより簡単に音痴は治ります。