歌が上手くなる方法&カラオケ上達方法サイト > カラオケ機材を上手に使う方法

カラオケ機材を上手に使う方法

カラオケを始める前によく、カラオケ機材の音量などの設定を行う方が多いと思いますが、今回はその機材の上手な使い方について紹介したいと思います。まず、伴奏の音量ですが、うるさいと感じない程度が目安となります。あまり大きすぎると伴奏を聞き取ることに集中してしましい、歌唱力がおろそかになってしますからです。

そして一番厄介なのが、伴奏が大き過ぎて肝心の歌声がきこえないということになります。そのため、マイクの音量は伴奏よりも大きめに設定すると歌いやすい環境になります。ただし、個人練習を行う際には、マイクの音量を小さめにする事がお勧めです。これは、マイクの音量が小さいとその分、大きな声を出して歌うようにしないといけないため、結果として声量アップにつながるためです。

マイク音量や伴奏以外にも、エコーの設定を行う方もいると思います。エコーの設定は抑え目に設定するようにしましょう。エコーをかけすぎていると、歌唱力をぼかしてしまう効果があるため、自分の歌唱力がわからなくなり、聴き手側にとっては何となく歌えていないと感じさせることもあるからです。そのため、エコーは抑え目にかけ、歌唱が自然に聴こえることがお勧めです。


注目の歌&カラオケ上達方法・アイテムについて

AAA社画像

自宅で簡単なトレーニングを行うだけで、 音痴を克服できる秘密を公開しています。この上達方法を実践いただければより簡単に音痴は治ります。