歌が上手くなる方法&カラオケ上達方法サイト > 高音を上手く出す方法

高音を上手く出す方法

高音を出すのが難しくて出ないと、悩んでいる方はたくさんいます。楽しいカラオケのはずが、高音が出ないために、歌える曲が少なく、困ってしまいます。しかし、いきなり高音を出すことは難しいですよね。そこで、ここでは高音を出しやすくするコツを紹介していきます。楽しいカラオケにするためにも、高音を出せるようになり、たくさんの曲を歌えるようになりましょう。

■高音を出すには?
・高温を出すには、遠くへ向かって歌うことを意識しましょう。
・よく叫んで高音を出したくなりがちですが、叫んではいけません。
(一時的に出たとしても喉に負担がかかり、高音の練習にはなりません。)
・息はきちんと吸いますが、高音を意識して肺呼吸にならない様に注意しましょう。
・姿勢は腰を少し下げるようにします。
・腹式呼吸を覚える。 
・喉で歌わないよう、喉はリラックスさせるようにします。

また、高音部が息苦しくて歌えない場合は、あごが無意識に上がっていることがあります。あごが上がってしますと、息に普段以上の力を使うため、息が苦しくなってしまいます。そのため息切れせず高音を出すには、顔の上部分に意識をもつようにします。目や眉毛などに力を入れ、あごが上がらないように気をつけます。また、鼻から息を抜くように意識すれば、さらに高音を出しやすくなるので、高音を出すのに苦戦している人は、一度試してみて下さい。


注目の歌&カラオケ上達方法・アイテムについて

AAA社画像

自宅で簡単なトレーニングを行うだけで、 音痴を克服できる秘密を公開しています。この上達方法を実践いただければより簡単に音痴は治ります。