歌が上手くなる方法&カラオケ上達方法サイト > 音程がよくなる方法

音程がよくなる方法

歌の上達に欠かせない要素の一つに音程があります。この音程が合っていないと、棒読みになったりなど、とても残念な印象になってしまいます。そのため音程がずれていると音痴と印象付けされてしましやすいので、音程はしっかりととれるようになる必要があります。

音程をよくするために最初に始めていただきたいのが、とにかく曲をよく聴くことです。なぜなら、音程が取れていない人は、意外と曲を聴いていないケースが多いためです。音楽は歌に限らず、まずは聴くことから始めるものです。曲を聴くことは音程の改善だけでなく、聴き方によっては、リズム感の上達にもつながるので、音痴を改善するのに必修とも言えます。

曲を聴くようになったら、カラオケで歌の練習をします。この時、可能であれば自分の歌をボイスレコーダーなどで録音しましょう。自分の歌を録音することにより、自分の歌を耳で確認することができるので、音程がずれなどを確認ができます。もしこのとき、棒読みになっていたのなら、まずは音の上げ下げを大下なくらいにします。棒読みになっている場合は、音程の調節は後回しにします。棒読みタイプの場合は、まずは棒読みを治すことが先決です。

とにかく同じ曲を歌い、練習を重ねることが大事です。最初から様々な曲に手を出すのではなく、一曲ずつ覚えていくことが上達への近道です。


注目の歌&カラオケ上達方法・アイテムについて

AAA社画像

自宅で簡単なトレーニングを行うだけで、 音痴を克服できる秘密を公開しています。この上達方法を実践いただければより簡単に音痴は治ります。