歌が上手くなる方法&カラオケ上達方法サイト > 裏声の重要性

裏声の重要性

歌の世界には、地声と裏声の二種類存在します。日常生活で会話をしている声のことを地声といいます。これに対して裏声は誰でも出せる声とは限りません。裏声が出ない人や、出にくい人もいますが、歌にとって裏声は非常に重要な声です。そのため、歌を上手になりたい人は裏声の練習をおこなう必要があります。

裏声が出にくい人は、犬狼が遠吠えするイメージをもち、「アォー!」と声を出します。この時、「ア」で溜めて、「ォー!」で裏声を出すようにします。裏声を出しているとき、腹筋に力が入っているはずなので、この筋肉の使い方がとても大切です。次に、この裏声で音階を出すようにします。すると、どの音程で地声から裏声に変わるかがわかるようになります。この練習を続けることにより、息の配分までわかるようになるので、裏声練習には最適な練習法の一つです。

さらに裏声には声の種類を増やすことも可能な声です。上記の練習法は声のコントロールにつながる練習法ですが、次は声の種類や声質を変える練習法です。これは地声で「アー」と出すときに、声に吐息を混ぜて出す事や、ほとんど吐息のような声を出すことにより、息がどんどん出ていきます。この時、自分にこんな声が出るの!?と驚くようになります。ぜひ、そのような新しい声を発見し、歌唱力向上につなげられれば、歌を歌うことが、さらに楽しいものになります。


注目の歌&カラオケ上達方法・アイテムについて

AAA社画像

自宅で簡単なトレーニングを行うだけで、 音痴を克服できる秘密を公開しています。この上達方法を実践いただければより簡単に音痴は治ります。